2018/3/3 racer's

京都、大阪、兵庫。

関西のピストバイク乗り達が続々と集まる

住んでる場所も年齢もバラバラな彼らに共通しているのは"ピスト乗り"であること。だけ。

面識のない者同士でも、自慢のバイクを通じて自然とコミュニケーションがうまれる。


決して人のカスタムや車体をバカにしたり、自分のバイク自慢をひけらかしたりしない。

みんながみんな、それぞれのバイクカスタムや方向性を尊重して、素直に会話が弾んでいる。

一様に、子供みたいにワクワクして明るい表情をしていた。

リアルメッセンジャーの姿もちらほら。仕事のパートナーとしてピストを駆るプロの彼らですら、同じ目線でピストを語り、打ち解けている。



関西のピストシーンはあたたかい。



0コメント

  • 1000 / 1000