CHROMEのスニーカー | スニーカーとピスト

CHROMEのスニーカーが気になる


VANSにNIKEやPUMA、adidasなどなど。

スニーカーといえばこの辺を思い浮かべる人も多いんじゃないでしょうか。

ここ最近はスト系カジュアルファッションの波がぐいぐい来てるから、足元はスニーカーって人が男女問わず増えてきた気がします。


僕が学生のときはチャーチとか流行ったなー、当時はレザー系の足元が流行ってたのが懐かしい。

バイカーとか、YSLのヒールブーツ(ジョニー)とかね。

ま、チャリに乗りやすいのは断然スニーカーですね。


ピストはやっぱりスニーカー

ペダルにストラップやトゥクリップを装着するピストでは、足元はスニーカーが一番。

革靴でもまぁ乗れますけど、スキッドや減速でつま先を上げようものなら、革靴のアッパーがボロボロになります。。ソールもまあまあなダメージを食らいます。


というわけでやっぱピストはスニーカーです。

ルブタンとかザノッティとかのスタッズスニーカーは除きますけどね。スタッズ取れますね。ええ。

ラフなカジュアルスニーカーが一番無難です。


VANS

スケーターはじめ、ストリート系支持者層から絶大な人気と信頼を誇る「VANS」。

かくいう僕もVANS信者です。

僕のVANSたち。


ピストに乗るとき以外も含め色々スニーカーは履いてきたけど、やっぱVANSに戻ってくる。

普遍的なデザインももちろんいいけど、ソールの固さ加減とか程よいワイズ幅とか、履き心地もしっくりくるのがVANS。


着感の好みは人によりけりと思いますが、やはり人気には理由があるのかなと。

カリスマ的ストリートピストのパイオニア「BROTURES」もコラボしてましたね。


スケートシーンでも大活躍。

OLD SKOOL "PRO"シリーズ。

タフでなかなかつぶれない。プロスケーターのシグネチャーモデルとか、しびれちゃいますね。オールドスクールのデザインは、色あせることのないカッコよさ。


普遍的でクラシックな見た目に、インソールには低反発素材の「ULTRA CUSH(ウルトラクッシュ)」を搭載。なかなかにハイブリッドな作りこみ。

ながく愛される老舗のシューズはやっぱりいいですね。



CHROME

一方、もはやピスト乗りの為のスニーカーといって過言ではない「CHROME」。

このブランドの素晴らしいところは、ストリートに馴染むモノづくりをしながらも、しっかりSPDペダル対応のビンディングシューズも出していたり。


そのデザインの良さもさることながら、市街地でスポーツ自転車に乗ることを前提に設計されているのがクールですね。


実は僕自身、今最もほしいスニーカー。つまりまだ持ってません。よってインプレも書けませんw

今のVANSがつぶれたら試してみるつもりです。。またその際はインプレ書いてみようかなと!


さて、CHROME公式HPのマニフェストによると、以下のような記述が。

"プロのメッセンジャーやピストバイクでトリックを楽しむアーバンアスリート、自転車で通勤するクリエイティブな都市生活者のために、便利で耐久性のあるプロダクトを作るという決意に迷いは一切存在しない。CHROMEが製作したバッグやフットウェア、そしてアパレルは実際のストリートで製品使用テストがなされ、どのプロダクトも都市の変わり易く、予測不可能な状況に適応する仕上がりである。"
出典元:CHROME公式HP/マニフェストより、一部引用】

・・うーん。すっごく気になる。


使用している素材も超一級のタフさを誇る模様。

ただでさえ頑丈なキャンバス素材の「25倍の強度」をもつデニールナイロン生地とは、一体どれくらいの強度?耐久性の化け物ですね。


シュッとしたデザインでこの強度。加えて完全防水モデルもあり。もはや防水スプレーを振る必要もないのでは。。


僕は完全防水のスニーカー持ってないし、一足欲しいかなとも思います。


KURSK

黒×レッドソールの組み合わせがクール。

コスト的にもアンダー¥10,000-だし、VANSとそんなに変わらないから手が出しやすいかもです。

シュータンのロゴも控えめで、なかなかナイスっすね。

KURSK PRO 2.0

で、さっきのKURSKのビンディング版がこれですね。

本気競技用ビンディングのデザインは、ちょいとストリート感薄れますしね。ガチビンディングのデザインが苦手な人でも、これなら抵抗ないのでは?

TRUK

アッパーがKURSKに比べてシンプルですね。

ホール数も少なくて全体的にシンプルだから、どの服でも合いそう。

これもまた、すさまじい強度の素材を使ってるようですね。

STORM TRUK

これが"TRUK"の完全防水版みたいです。ちょっと値段は上がるけど、ソールの色も含めてオールブラック!

個人的にはこっちが好みです。妄想が捗りますね。うん。かっこいい。


男の子はみんな大好き。タフなミルスペック。興味がつきません。

シリーズによっては地味にレッドソールってところも個人的に◎。

もともとバッグから始まったブランドらしく、バックパックもかっこいいですね。

こんなのとか。

こんなのも。

これなら派手にこけても中身はセーフかも?です。


消耗品にも愛を

さて、いかに頑丈でナイスなギアであっても、スニーカーは消耗品。

いつかはソールもすり切れるし、どこかがパッカーンする日もやってきます。


けど、そんな消耗品にもこだわりというか、自分にとってベストなものを探してみるのって大事だと思うんです。


よくピンヒールの靴を履いて器用にママチャリでスピード出してる人もいるけど、靴がかわいそうだなーって思ってしまったり。

というか、普通に危ないです。


ピストに乗る以上、スニーカーは絶対に必要なアイテム。

ピストパーツの交換やカスタムも楽しいけど、シューズも結構乗り味が変わるパーツみたいなものです。

今日は雨。ピスト乗れないし、帰り道にシューズショップのぞいてみようかな。




miki



T-Back BROZ

#tbackbroz #steel / #fixed bike #njs / #street #osaka and etc..

0コメント

  • 1000 / 1000