スキッド SKID すきっど | “スキッド”ってなに?

スキッド

「スキッド」ってことばは英語です。

綴りにすると"Skid"。

で、日本語に訳すと"滑る""転がる"、主に"横滑り"って意味で使う単語です。

"滑る"って意味ではよく「スリップ」ってワードが使われますが、本来はこの「スキッド」が正しい使い方だそうです。

よって用法としては、「タイヤが滑った!」=「タイヤがスキッドした!」って感じ。

なのかな?


因みに、「イカ」も英語で「スキッド」。

綴りにすると"Squid"。


ことばって難しいですね。


ピストにおけるスキッド

ピストで言うところの「スキッド」とゆうのは、いわゆる「トリック」ですね。

どんなトリックかというと。


1・足を止める

2・後輪の回転をロック

3・「ずしゃーーーーーっ」て滑る。ン気ンモチ"ィ良い―――!!


っていうトリックですね。


数あるピストトリックの中で最も実用的というか、最初に覚えるべき「基本」とされている技術ですね。


ある意味ブレーキに近いトリックなので、減速や停車するのにも使えます。

(※一応トリックの一部なので、ブレーキングとは別物です。急制動は難しいので前後ホイールのブレーキはつけましょ。)


スキッドのコツ

とりあえず、スキッドが出来るとピストはもっと面白くなります。

覚え始めると、誰しも最初は無意味にスキッドしたくなります。


やり方としては、

足を止めて→後輪をロック

これだけです。が、簡単そうに聞こえてコツをつかまないとなかなかできないもの。


重心をフロントよりに移動して、足の引き上げを使い、引け腰にならないよう背中を反らし気味に、、、

などなど。体で覚えるコツはたくさんあります。


次回からは、基本的なスキッドとされている「3種類のスキッド」

・ショートスキッド(スキップスキッド)

・ミドルスキッド

・ロングスキッド

をご紹介していきます。


時間はかかっても必ず出来るようになるのがスキッド。

現に、運動神経皆無で極度のスポーツ音痴の僕でも、コツが分かれば直ぐ出来るようになりました。


let's enjoy SKID !!


第1回:ロングスキッドはこちら

第2回:ミドルスキッドはこちら

第3回:ショートスキッドはこちら


miki

0コメント

  • 1000 / 1000