GANGSTA V4(ギャングスタ) | ブルックリンマシンワークスのピストが復活

GANGSTA(ギャングスタ)というピスト

アメリカのNY。5つ存在する区の内の一つ、それがブルックリン。

そのブルックリン区で誕生したサイクルメーカーが「BROOKLYN MACHINE WORKS(ブルックリンマシンワークス)」


ブルックリンマシンワークスが以前リリースしていたピストフレームが、今回のお題「GANGSTA(ギャングスタ)」です。

おそらく大阪でGANGSTA(ギャングスタ)を一番乗り倒しているショップオーナーに、その魅力と最新モデル「GANGSTA(ギャングスタ) V4」について聞きました。



ギャングスタを取り扱う大阪のピストショップ「マスターピスト」

以前の記事でも掲載した、大阪市中津のピストショップ「マスターピスト」のオーナー、中瀬さん。

>>マスターピストに関する過去ログ<<

自身もギャングスタを複数台所持し、今ではものすごく希少な以前モデルの店頭販売もされています。

もちろん、新作「GANGSTA V4」の注文も受付中。


そんな氏のカスタムや乗り方をみると、ギャングスタへの情熱が伝わってきます。

初代の「GANGSTA V1」から歴代モデルを乗り継いできた中瀬さんへ、新作モデルの「GANGSTA V4」について質問を。

中瀬氏の愛車&販売車体。希少な初期モデルやオリジナルパーツ、ステッカーが揃う。





最新ピストモデル「GANGSTA V4」について

以下、クエスチョン&アンサー形式で「GANGSTA V4」の魅力を語ってもらいました。


【Q:1】ブルックリンマシンワークスのGANGSTA(ギャングスタ)。一言でいうとどんなピスト?

【A:中瀬氏】大半のピストバイクはトラックが基本に出来てますが、ギャングスタは違います。

一言でいうと、ギャングスターはストリートを走る為にメッセンジャーから生まれたピストバイクです!

言葉通り、中瀬氏の愛車はストリート色が強く感じられる

【Q:2】ギャングスタV4の印象は?

【A:中瀬氏】扱い勝手もリファインされて、乗りやすくいじり易くなった感じですかね。

もともとカスタムしがいのあるフレームですが、今回のV4で特徴なのは「台座ごと」ブレーキの取り外しができるんですよ。

初期の頃のモデルはブレーキホールなど自体、無かったですからね。

フォークに別メーカーの後付けのブレーキ台座を使ったり、プレートで固定してみたり。いっそブレーキ台座の溶接したり。工夫が必要でした。

特徴的なフレーム形状なので、後付けパーツも探して試して。まあそれが面白くもあるんですけど笑

最新の「V4」は前後に「取り外しもできる」Vブレーキ台座がついてるので、その辺りが解消されましたね。

それからシートポストですが、V4のフレームは「27.2mm」のシートポストに対応します。

いろいろなメーカーが出してるサイズなんで、好みのものや余った手持ちのパーツも流用しやすいんじゃないでしょうか。

カスタムの幅も広いです。

特別にメッキ塗装を施した、ギャングスタの純正パーツ。ギャングスタへのこだわりが感じられる一点。


初期型フレームのフォークにブレーキ取り付け。ブレーキホールがないため、ダイアコンペのリア用台座キットでブレーキを装着。


【Q:3】「GANGSTA(ギャングスタ)V4」はどんな人におすすめ?

【A:中瀬氏】ピストに乗ってみたい人ならどなたにもおすすめです。もちろん初心者にも。

ピストバイクといえば、「細いタイヤ」を連想する人も多いですが、ギャングスタは割と太めのタイヤも入ります

やはり良くあるのが、細タイヤは"滑りそうで怖い""不安定そう"というイメージですが、その点で太めのタイヤが入るギャングスタは、初ピストでも抵抗なく挑戦しやすいかも知れませんね。

太めのタイヤなら多少の段差も神経質にならなくて済むし。

そういう意味では、普段の移動手段に使いたい人やトリックに挑戦してみたい人にもおすすめです。

とにかく頑丈なんで長く乗れますよ。

僕自身トリック仕様にしてガンガン乗ることもありますけど、全然壊れませんし。

ギャングスタでトリックしてみたい方は、試乗&レクチャーもしますよ!

トリックする中瀬氏。御年60歳を過ぎてもなお、鋭いKEOスピンをメイクする。店頭では丁寧にトリックのレクチャーも行う。





乗れば乗るほどかっこいい「GANGSTA(ギャングスタ)V4」

今回「マスターピスト/中瀬さん」から、ギャングスタについて簡単にお話を聞きました。

まだまだ載せきれない部分もあるので、気になる方はぜひ店頭で直接お話をしてみてください。

また、「マスターピスト」では新作「GANGSTA V4」の予約販売も受付しているとのこと。

ショップ情報掲載許可を頂いているので、下記に掲載します。


【ACCESS】


名前からして既にクールなピスト、GANGSTA(ギャングスタ)。

がっつりトリック仕様でもよし、フリーギアで気楽にシティクルーザーっぽく乗るもよし、遊びの幅がひろい一台になるはずです!


余談ですが、「ブルックリンマシンワークス」はアパレルも展開してます。

服やバックパックなど。

中瀬氏私物のスウェット。アメリカンなロゴデザインがクール。



実は過去、誰もが知ってる日本メーカーとコラボして、シャツやパーカーなども出してたんです。

そんな「ブルックリンマシンワークス/ギャングスタ」。

まさに"ストリート・ピスト"と言えますね。


miki


0コメント

  • 1000 / 1000