NJS(競輪)ピストを街乗りするためにかかる値段!高い?安い?

NJS(競輪)ピストを組む

NJS(競輪)ピストは、いわゆる競技車です。

本来の競技では、「フレーム」はもちろんすべての「パーツ」も"NJS"規格に則ったモノでかためて組み上げる必要があります。

ただし街乗りのために組み上げるなら、そこまでこだわる必要も無いとは思います!

しかしながら、それでも"NJS"パーツで組み上げることによる本来の「カッコよさ」みたいなものは有ります。


今回は、「ぶっちゃけNJSパーツでピストを組むと"いくら"かかるの?」という点について。

自身の備忘録としてもまとめてみようと思います。



NJSピストにかかる金額

NJSピストを組むにあたり、まず大まかに必要なのは

  • フレーム
  • パーツ

この2点です。

NJSパーツは、NJSフレームに装着することを目的としているため、

--
まずはフレームを入手→パーツを装着

--

この流れで組む方が多いと思います。


フレームの入手は、新品ならNJS認定のフレームビルダーやメーカーに依頼する必要があります。

ただし、プロの選手以外のオーダーは受け付けないところも多いです。

一般ユーザーのオーダーも広く受け入れているのは「Panasonic」が有名でしょうか。


また、オーダー内容やビルダー/メーカーにより、フレームの金額もかなり前後します。

「¥160,000~¥180,000」が大体の目安といえましょう。

晴れてフレームが入手出来たら、パーツを組み付けてNJS(競輪)ピストを完成させることができます。



「新品」でNJSピストを組むのにかかる金額は?

上記では、新品のフレームをオーダーしてからの流れをかなりざっくり書きました。

では実際、フレーム含め"全て新品"で必要パーツなどを揃えていくと、どれくらいのコストがかかるでしょうか?


簡単に、必要なパーツのリストとそれぞれの金額を一覧に纏めてみました!

ご参考までに下記の図をご覧ください▼

※実際のところ、フレームをオーダーすると「ヘッドパーツ/BB」はだいたい付属してきます。それぞれの金額は、一応記載しておきました。

※各パーツの金額は、ブランドやグレードにより前後します。あくまで【大まかな平均目安】としてご覧ください。

※「街乗り」を想定するので、前後ブレーキのパーツ代も含めています。

これらのパーツに加え、ケミカル類やヘルメットやグローブなどの用品類をプラスすると、あと5、6万円は追加でかかると思います!

中々の金額(?)ですよね笑



「中古」でNJSピストを組むのにかかる金額は?

さて、次はフレーム/パーツ含め"中古"メインで組むとどれくらいになるのか纏めてみます!

【街乗りNJS(競輪)ピスト】は、中古で購入して仕上げていく人が多数派かな。

私自身も中古フレームに中古パーツをメインで組み付けています。


中古パーツはやはり、新品に比べて割安です。

状態の良いものを少しでも安く手に入れるためには、"中古"という選択肢もがぜんおすすめです。

※尚、中古パーツも値段はピンキリです。中には、今は手に入らないパーツでとんでもない値段になるものもあります。笑

※今回リストに載せている金額は、今の時点で割と入手しやすいNJSパーツの平均的なモノとして、参考までに記載しています。

※ネット上で販売されている金額や、私自身が探して目にしてきた金額の平均です。


NJSにこだわるとだいたいこんなところでしょうか。

パーツ自体はNJSにこだわらず、規格が合う流用のきくパーツを選べば、もっと安く抑えることはできます!



結論。NJS(競輪)ピストの金額は、こだわり次第!

今回の値段イメージは、"NJS"で固めて考えた場合のモノです。

なので、

  • より競技仕様のパーツグレードやメーカーにこだわるのか
  • 街乗り意識でNJS以外のパーツも使うのか

それだけでもかなり金額は変わります。


ただ、結果的にNJSピストを組んで乗るということは、それなりの金額はかかります。

また、BBやヘッドパーツなどの回転部は、ある程度マメに見てあげる必要もあります。

なので、車体維持のための工具やケミカルなどの用品代もかかってきます。


それでも、競技車両ならではの良さは有り、所有欲に応えてくれるのがNJSピストだと思います。


最後に、"新品"&"中古"のリストをひとまとめにしてみたモノを掲載してみます。

何かのご参考になれば幸いです!



本来は競技車両の"NJSピスト"ですが、ぜひ街乗りでも乗ってみてはどうでしょうか。


miki

0コメント

  • 1000 / 1000