あなたのハマり度は?自転車中毒度のセルフチェック!

自転車中毒とは

寝ても覚めても自転車のことばかり考えてしまう重篤な状態。

何かと自転車のことを中心に考えその他を後回しにしがちなヤバい兆候を指す症状。

これが自転車中毒です!


10個のセルフチェック項目で中毒度を確認し、症状の進行具合を確認してみましょう。





中毒度セルフチェック

ステージ1

  • 自転車が好きだ
  • タイヤの空気入れは自分でできる


ステージ2

  • パンク修理程度は自分でできる
  • 自転車に乗れない日は憂鬱になる


ステージ3

  • 世界3台コンポーネントメーカーが直ぐ言える
  • 用途の違う自転車を複数台持っている(ロード1台クロス1台みたいな感じ)


ステージ4

  • バラ完を自分で出来る
  • 輪行をしたことがある


ステージ5

  • 服の10万は高いと思うがホイールの10万は安いと感じる
  • 恋人や親族との時間よりライドのスケジュールを優先しがち



ステージ別中毒症状

ステージ1

まだ大丈夫です。

思い出してください中学生や高校生の頃のチャリ通を。

親友とたわいもない話をしながら、けして性能の高くもないママチャリで登下校する日々を。

長い下り坂をシャーっと下るだけでも自転車が楽しかった日々。

あの頃のままなあなたは、まだまだ中毒に侵されていません。


ステージ2

少々ばかり中毒の兆候が見られますが、まだまだ正常値の範囲内です。

自転車は自由な乗り物なので、確かに乗れない日は憂鬱になるかもしれません。

チャリ通が日課の人なら特に、通学や通勤などでの公共機関や満員列車は息苦しいですから。ただしこれは、自転車好きに限った話でもないです。

中毒症状と断定するにはまだ早いですね。


パンク修理を自分で出来る?となるとちょっと雲行きが怪しいです。

そんな手先が器用なあなたは、自転車の構造に興味を持ちつつあります。少し注意していきましょう。


ステージ3

症状の進行が進んできています。

ステージ2の時点であなたは、自転車の構造への興味をかなり強くもってしまったようです。

スラム、シマノ、カンパニョーロのコンポーネントメーカーを知ってしまったようですね。


気が付けばネットサーフィンの中心は自転車関連になっていませんか?

こうなると症状の進行は一気に早くなります。完全な中毒になる直前の状態です。引き返すなら今しかないでしょう。

なに?既に"普段乗り"自転車と"用途用"の自転車を持っている?これはこれは・・

まさか自転車を室内に置いていませんか?室内置きは一気に症状が進行しますよ。


ステージ4

完全に中毒です。いらっしゃいませ。

バラ完を覚えてしまったらもう手遅れです。完全に常用者です。


気が付けば何かしらのメンテナンスや不調の確認をしていませんか?

今まで電車や車を使っていた週末のお出かけは、「ちょっとそこまで・・」とかいいつつ100㎞ライドになっていたりしませんか?

すでに輪行バッグまで手に入れたなら、もはや旅行に行く相手は自転車になりつつありませんか?

ここまで症状が重篤化すると完治は難しいでしょう。対策は進行の進み具合を遅くすることしか有りません。


ステージ5

もう戻れません。こうなると立派なジャンキー状態です。

金銭感覚が狂いつつあります。気が付けば新しいホイールを買ってしまったり、部屋の中には組む予定のないフレームやパーツが置かれていたり。

徐々に部屋の主人が、あなたから自転車に移り変わってきています。


のめりこみすぎるあまり、その他をないがしろにしない様にご注意を。

時には家族や恋人、自転車関連外の友人との交流も忘れないようにしましょう。

趣味のお金のかけ具合は、ある程度周囲の理解も必要です。笑

あるいは、こうなればいっそ一思いに気が済むまで中毒に身を任せるのも有りかもしれません笑

ジャンキー道を邁進するのも1つの手です。


レッツジャンキーライフ!

今日は何となく思い付きで雑記を書いてみました。

どうでしょう?項目は割と適当に書きましたけど、案外当てはまる人も多いのでは?

「自転車 中毒」で検索すると、ほかにも記事がたくさんあがっています。


さて。

口座の残高を確認しつつ、これからも楽しいジャンキーライフを送りましょう。笑


miki

0コメント

  • 1000 / 1000