ピストバイクレース@大阪舞洲 | NATURALMACHINE(ナチュラルマシン)アフターレポート

NATURAL MACHINE(ナチュラルマシン)

以前当サイトで紹介しました、ピストバイクレース「ナチュラルマシン」。

大阪インフィニティサーキットにて、7/26に開催されました。


当日は私もレース参加しましたので、今回アフターレポート的にイベントのご紹介を。

あまり写真に集中していなかったので伝わり辛いかもしれませんが。笑

雰囲気が少しでも伝わればと思います!


右も左もピスト!な会場

イベント自体がブレーキを使わないピストバイククリテリウム形式の為、参加者&オーディエンスも全員ピスト乗り!

会場のそこかしこで様々なピストバイクが並ぶ様子は圧巻。

その数は少なくとも30台以上!いや40台くらいあったかもです。

ブレブレですいません。笑

車種は、最新トラックバイクやエアロ系フレームにNJSなど、参加者により様々。


なかなか見ることのない最新カーボンバイクや、レアな希少バイクまで。ピスト好きには観戦するだけでも相当濃い会場なのでは。

一言でいうと"祭り"!



レースの進行について

当日はレース開始直前のタイミングで雨が降り始め、路面も車体も濡れた状態でレースがスタート。

レース自体は、

  1. 参加者を6つのグループに分けて出走。(1グループ5~6名)
  2. 各グループはコースを10周する
  3. そして各グループの上位2名が決勝進出
  4. 決勝は12名でコースを10周し、先着を競う

以上が今回の流れ。


ウェットコンディションの中、第一レースが始まりました。

一際目を引くイエローのドスノヴェンタと、レース中のオーナー。その速さで残像が・・


12名で行われた決勝。


決勝の最終レースの時点ではかなり天候も回復し、かなりスピード感のあるレース展開でした。

上位三名の表彰


会場にはばっちり表彰台も。決勝は信じられないスピードでした・・!



次回のNATURAL MACHINE(ナチュラルマシン)

悪天候の中でも熱い盛り上がりだった今回のレース。

今後も開催予定との事です。

次回は【2019年9月】!詳細な日程などは順次決定との事なので、詳細は追って更新いたします。


参加者は確かにハイレベルな人も多数いますが、ピスト好きなら是非気負わず参加していただきたいイベントかと思います。

レースは速く走ることも重要ですが、それぞれに楽しく走れればいいと思います。

実際、僕は 余裕で予選落ちでしたがw 楽しかったです!

興味があればぜひチェックしてみて下さい。


最後に。

今回参加してみてレース中に感じた点ですが、会場の路面は場所によっては多少荒く、またコース自体にコーナーが多数設けられているため、ギア比とタイヤ選びは重要だったかもしれません。


ギア比はコーナーの減速や立ち上がりの加速を考えると、少し軽めの2.7~2.8くらいで良かったかもです。

また、タイヤは安心してコーナーをクリアするために、次回はグリップがしっかりしたモノを装着しようと決めました。笑


グリップ力に定評のある【コンチネンタル】や【ミシュラン】あたりは、普段の雨天走行にもおすすめですね。

以前のレース告知記事はこちら



miki

0コメント

  • 1000 / 1000