ピストバイクブログの運営について、ひとりごと。ぼくの「T-BackBROZ」

T-BackBROZのブログについて

今日は過去最高にひとりごとかもしれません、先に言います。

時間つぶしのネタ程度にどうぞ笑


ひさしぶりのひとりごとシリーズです。

まいどこのシリーズでは、イベントの告知をしてみたり、ショップの紹介だったり、僕の個人的なピスト感だったり、なんならもはやピストにあまり関係ないことも含めて書いてきました(※"ひとりごと"の記事一覧


今日は、そもそもの起こり。ぼくが何でこのブログを続けてきているのかってとこです。

ちょっと前、ブログを読んでくださっている方に声を掛けられ、ちょっとだけお話しする機会がありました。


その時に聞かれた質問ですが、

「なんでピストブログを始めたんですか?」

と聞かれたんです。


確かに、なんでだろう??

そんなわけで今日のブログ更新をしてみたわけです。



T-BackBROZのmiki

運営者のぼく「miki」です。読み方はローマ字そのままです。

このブログを更新してるくらいですから、当然にピストが好きです。

ただ自転車は何でも好きです。ちょっと前、YAMAHAの電動自転車も買いました。これはこれで面白いです。

ロード、MTB、クロス、BMX、ビーチクルーザー、小径車、ママチャリ。自転車ならなんでも好きです。


僕はプロ選手じゃないですし、ただのホビーライダーです。

けれど、特に好きなのがピストってことで、ピストに特化したブログを書いてきました。

ほかにも趣味はありまして、楽器(ベース)、自作PC、デニム集めなども好きです。


さてそんな僕ですが、普段何をしているかというと。基本的にはWEB運用とWEBマーケティングの立案、実務、お手伝い、etc..WEBの何でも屋さんで身を立てます。


なので、ブログの個人的運用もいろいろやっては来ました。いわゆるブロガーですね。


で、ブロガーってのは基本的にトレンドの記事を書いたり、コンテンツに特化した記事を書きます。あまり、とゆうか殆ど私情ははさみません。世間的に役に立つコンテンツを発信する方が当然価値が高いからです。

一方で僕のこのブログは、そうかと言われると微妙なとこです。
このブログは、あくまでもピストの面白さとか、セルフカスタムの参考になればって私感を中心に更新してます。


T-Back BROZ 的運営方針

WEB運用のセオリーは新規顧客の獲得、定着、ファン化の繰り返しによる、成果の獲得です。


自分が運用するコンテンツの中で回遊率を高め、外部への流出、離脱を抑え、ユーザーの興味関心に訴求するのがふつうです。


それをこのブログではあまり意識しません。
積極的に外部サイトにリンクをしますし、役に立つ/問題解決につながるのに競合サイト様が近道と判断すれば、どしどし離脱を促します。

このブログの内容や写真も、もちろんご自由に、引用/参照/抜粋してもらって結構です。
※その際は参照元として記載とリンクをお願いいたしますね。

重要視するのは、ピストバイクについての情報を発信して広め、比較検討し、楽しさを感じてもらえること。
そんな感じを運営方針、目標地点にしています。


ピストバイクは誰でも楽しめる

ピストの面白さっていうか魅力としては、誰でも楽しめるとゆう部分だと思っています。


性別も年齢も関係ありません。
ロードやMTBのカスタムやメンテナンスに比べると、ピストバイクはシンプルで単純です。
機材としてシンプルで、アカデミックさはそこまでありません。
そこが最大のポイントです。


ギア付き車体のメカいじりの楽しみや走行感は、それはそれで奥深くて魅力的です。

が、ある意味ピストバイクはその基礎でもあり、スポーツ自転車の入り口としても最適と思うのです。


自転車趣味は男性に多いっていう風潮もありますが、誰でも気兼ねなく取り入れて楽しめる趣味、それがピストバイクなんです。

じっさいに、女性のピストユーチューバーや60歳オーバーのトリックライダー、精力的にピストバイクの魅力を発信するショップなどなど、様々な年代、地域、性別のユーザーが情報を発信します。




様々な情報があふれる昨今、色々な意見や捉え方、感性は人それぞれです。情報の取捨選択は大事です。

けれど、いろいろ考えるよりも「シンプルにいいな」と思えるなら、ぜひピストに触れて、乗ってみて下さい。


シンプルなデザインと駆動方式をもつのがピストバイク。

その楽しさに触れるきっかけになればいいかな。


miki


0コメント

  • 1000 / 1000