あの頃感

ピスト全盛期の時代
公道をより早くすり抜けて駆け抜けるために、車体の横面積を削るべく選ばれたスタイル。

それが"ショートライザー"。

行き過ぎな程に切り詰められたハンドルは、ストリートでのピストスタイルを確立した。

このご時世にあって、ショートライザーは前時代的な流行遅れイメージになるかもしれない。

けど、だからこそ敢えて今、トライしてみようかなと思う。

ショートライザーが流行りに流行った時代は確かに存在して、単純に"なんかかっこいい!"で、みんなが真似してた。

ピストバイクは、流行とともにスタイルも変わり、今はいろいろなジャンルのバイクが存在している。

ここ最近は、トリック要素を含んだMTBやBMXのカルチャーもミックスされた"ロングライザー"がまさに"幅を効かせ"、ストリートのトレンドになっている。

だから敢えて今、あの頃のピストムーブメントにうなされていた、前時代的なスタイルに帰依してみようと思ったのかもしれない。

0コメント

  • 1000 / 1000